トップ  ソリューション  ケーススタディ  vol.02 株式会社中華高橋水産 様

ソリューション

ケーススタディ vol.02

株式会社中華高橋水産 様

ヴァイカンユーザー訪問第三弾、サメ肉加工の株式会社中華高橋水産気仙沼工場R&Dセンターに伺いました。気仙沼市さかな市場近くにあり、2017年3月に竣工した新しい工場です。「サメ肉の価値を高めることが気仙沼の漁師、そして気仙沼を元気にできる。」そんな夢の実現に向けて取り組んでいます。実が柔らかい、小骨がなくて高たんぱく、低カロリー・低脂質といったさめ肉の特長を生かし、切り身やつみれなど、魅力ある製品作りに取り組んでいます。

気仙沼工場では、製造エリアでの衛生管理に、ブラシをはじめさまざまな種類のヴァイカン製品を使用しています。同社の衛生管理の基本的な考え方、ヴァイカン製品を選んだ理由、現在の使用状況を高橋工場長に伺います。

インタビュー:日本食糧新聞社 木下 猛統氏

  • 木下 氏 貴社の仕事ぶりは本当に「気仙沼愛」と「サメ愛」にあふれている感じかしますね。
  • 高橋様 サメといえばふかひれを想像するのですが、気仙沼工場ではサメ肉を使った付加価値商品の製造に取り組んでいます。弊社の企業理念に「誠実一路」というものがありまして、それに基づいた製品作りをしています。
  • 木下 氏 衛生管理に関する基本的な考え方を教えてください。
  • 高橋様 弊社では5S活動に取り組んでいます。特に製造後の清掃を十分注意して取り組んでいます。
vol.02 株式会社中華高橋水産  様
  • 木下 氏 何種類のヴァイカン製品を使用していますか?
  • 高橋様 10種類使っています。
  • 木下 氏 使い勝手はいかがですか?
  • 高橋様 非常に使いやすいです。
    ステアーパドルは塩を水に溶かす際に使用しています。ステンレス製に比べ、軽く使い勝手が良いので選びました。女性にも軽く使いやすいです。
    スクイージーは床の水はけに使用していますが、強度があり、床にフィットしているので水がよく切れます。
    ハンドブラシはボールやザルを洗浄するのに使用していますが、熱に強く、毛が抜けにくい、衛生的で乾きやすく、非常に使い勝手が良いブラシです。
vol.02 株式会社中華高橋水産  様
  • 木下 氏 現場の担当者に話を伺います。ここでどのようなことを行っていますか?
  • 製造課 菅原様 作業で使ったカゴを洗っています。
  • 木下 氏 隅々まで洗っているんですね、ブラシの毛が頑丈にできているので奥にはいったゴミまで取れそうですが?
  • 製造課 菅原様 網目が大きいのですが、簡単に取れます。
  • 木下 氏 近くにパドルもありますが、重さはどうですか?
  • 製造課 菅原様 軽くて、持った感じも、いいですね。
  • 木下 氏 ここにあるのヴァイカン製品ですが、どこが良いですか?
  • 製造課 菅原様 サイズが大小あって、大きいものには大きいブラシ、小さいものには小さなブラシと使い分けられるのが、良いですね。
株式会社中華高橋水産  様Vol.02

株式会社
中華高橋水産 様

 
お問い合わせ